交流戦中止に 5月末まで開幕せず

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ

今季のセ・パ交流戦の開催中止が決まった。プロ野球12球団は17日、12球団代表者会議を開催。5月26日から6月14日まで予定していたセ・パ交流戦全108試合を実施しないことを決めた。

新型コロナウイルスの収束が見通せず、緊急事態宣言が全国を対象になった状況では5月末までの開幕を断念せざるをえないと判断した。また日本シリーズまでの日程を考えて、両リーグ公式戦を最優先することで12球団が一致した。

公式戦開幕日については4月下旬から5月上旬をめどに協議を行う予定。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事