二木康太が背番号18に「背番号に恥じない投手に」

プロ野球 ロッテ ストーブリーグ

ロッテは24日、二木康太投手の背番号を「64」から「18」に変更すると発表した。

「18」は、金銭トレードで楽天に移籍した涌井秀章が背負っていた番号。二木は球団を通じて「尊敬する先輩が自分の前に付けていた背番号なので、この背番号に恥じない投手になりたいと思います」とコメントした。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事