二保がタテジマ初勝利「素直に嬉しい」

NPB(プロ野球) 阪神 広島

◆阪神9-3広島◆
ソフトバンクから移籍した阪神の二保が先発、5回1/3を6安打3失点で初白星を挙げた。

初回、2四球の後に坂倉に適時打を許す不安な立ち上がりだったが、二回以降は走者を出しながらも粘りの投球で五回まで「0」を並べた。六回、一死から坂倉、林に連続被弾して降板となったが、味方の大量援護もあって白星を手にした。

「どうもはじめまして、二保旭です」と自己紹介から始まったヒーローインタビューでは、「今日は調子が良くなかった方なんで、慎重に入りすぎた」と反省しつつも、「それでも粘って投げ抜くことが出来た」「こうしてチームが勝つことが出来て素直に嬉しい」とタテジマでの初勝利を喜んだ。

矢野監督は「ちょっと危ないところもありましたけど、よく粘ってくれました」と労い、「タイガースで初勝利がついたんで、次回もっといいピッチングをしてくれると思う」と、次回も先発で起用する方針を明言した。

巨人・ヤクルトとの激しい優勝争いが予想される中、ローテを任される二保は「目の前の一試合一試合をみんなで全力で戦っていくというのを目標にして、一つでも勝っていけるよう頑張っていきたい」と力を込めた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆二保旭
背番号 34
カナ ニホ・アキラ
出身校 九州国際大付
誕生日 1990年5月18日
年齢 31
血液型 B
身長 182
体重 75
所属履歴 九州国際大付―ソフトバンク
キャリア 13年
投打 右右
ドラフト年度 08
ドラフト順位 2(育)
公式戦初出場 12年9月13日楽天=ヤフー
年俸 2800万円
昨季年俸 2200万円
家族 独身

関連記事