丸4打点で巨人が5カード連続勝ち越し、原監督も丸ポーズ

巨人 オリックス

◆巨人4-3オリックス◆
丸の全4打点を挙げる活躍で、巨人が交流戦5カード連続の勝ち越しを決めた。原監督も「4点のうちの4打点ですから100点ですね」と称えた。

まずは六回に左翼ポール際へ12号同点2点本塁打。広角に打てる丸ならではの一撃に、ベンチでは原監督から両手を挙げて円を作る「丸ポーズ」も初めて飛び出した。

そして同点の八回二死一、二塁でオリックス近藤の直球を捉え、右翼フェンス直撃の決勝2点適時二塁打を放った。

21日からのソフトバンクとの3連戦に勝ち越せば、巨人の交流戦優勝が決まる。丸は「今日のように劣勢でも最後まであきらめずに、しっかりと粘り強く戦えれば」。坂本と並び、打線の核になっている。

関連記事