丸の打球が球審に直撃、流血で途中交代の珍事

巨人 ヤクルト

◆巨人ヤクルト◆
珍しい審判交代のアクシデントがあった。四回に丸のファウルが柳田球審のマスクを直撃し、柳田球審は額から流血。五回から交代した。

四回二死一、二塁で、小川のカットボールを丸がファウル。真後ろに飛んだ打球は柳田球審のマスクを直撃した。強烈な当たりに、柳田球審は膝に手をつき、額からは流血。試合は数分間中断し、柳田球審は治療を受けた。一度は復帰するも、五回からは二塁塁審の佐々木審判が球審に、二塁塁審に本田審判が入った。柳田球審の無事を祈りたい。

関連記事