中日Rマルティネス「元気ですから…」五輪予選へ

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク 中日 侍ジャパン

◆中日4-1巨人◆
東京五輪の予選が31日から米フロリダ州で行われる。キューバ代表の助っ人達が出場するため、23日を最後に渡米する。

中日からはライデル・マルティネス投手、ヤリエル・ロドリゲス投手、アリエル・マルティネス捕手が離脱する。3人はキューバ政府からの派遣選手。主砲のビシエドは米に亡命している。

Rマルティネスは九回に登板、3連投となった。2三振を奪うなど三者凡退に打ち取り、6セーブ目を挙げた。奪三振率は12.96、被打率はわずか.125。最速160キロを超えるストレートを軸に、圧倒的な投球を続けている。得点は12球団最少と打線が破壊力を欠いている中、リーグ最多タイの7引き分けに大きく貢献している。

与田監督は試合後、守護神の3連投について「まあ、彼は元気ですから。今日も素晴らしいボールで抑えてくれました」。交流戦の初戦は同じくキューバ代表が欠場するソフトバンクだが、「いいリズムをどんどん作っていきたい。初戦から強敵ですけど戦っていきたい」。

予選は5月31日~6月5日まで。ソフトバンクからはモイネロ投手、デスパイネ外野手、育成のアンディ・ロドリゲス投手が選ばれている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆マルティネス
背番号 97
フルネーム ライデル・マルティネス
出身校 エイデ・デ・ピナル・デル・リオ高
誕生日 1996年10月11日
年齢 24
身長 193
体重 93
所属履歴 エイデ・デ・ピナル・デル・リオ高―キューバリーグ
キャリア 5年
投打 右左
公式戦初出場 18年5月6日阪神=甲子園
年俸 6000万円
昨季年俸 6000万円
家族 独身

関連記事