中日Rマルティネス、オリ山本、阪神井上が抹消【10月21日公示】

スポーツ 阪神 ソフトバンク オリックス 中日 日ハム 怪我・体調不良 NPB公示

中日は21日、ライデル・マルティネス投手の出場選手登録を抹消、ゴンサレス投手を登録した。

Rマルティネスはここまで40試合に登板し、2勝0敗21セーブ、防御率1.13。セーブ王を争っていたが、「体幹のコンデショニング不良」で離脱した。20日のDeNA戦ではベンチ入りメンバーに名を連ねていたが、試合前の練習にも姿がなく、出番はなかった。中日は福、祖父江、Rマルティネスの「勝ちパターン」が機能して好調を保ってきたが、痛い離脱となる。

オリックスは山本由伸投手と富山凌雅投手を抹消、榊原翼投手と鈴木優投手を登録した。山本は20日の楽天戦に先発し7回5安打2失点の勝敗なし。今季は18試合で8勝4敗、防御率2.20の成績。すでに規定投球回数はクリアしており、最優秀防御率のタイトルはほぼ確実。球団は疲労を考慮した。上半身のコンディション不良もあるという。

阪神はガルシア投手と伊藤和雄投手、井上広大外野手を抹消、小川一平投手とマルテ内野手、陽川尚将内野手を登録した。ドラフト2位ルーキーの井上は6試合に出場して11打数1安打1打点。マルテは7月4日の広島戦で左ふくらはぎを痛めて抹消され、約3か月半ぶりの一軍復帰。

【登録】
▼小川一平(神)
▼J.マルテ(神)
▼陽川尚将(神)
▼L.ゴンサレス(中)
▼榊原翼(オ)
▼鈴木優(オ)

【抹消】
▼O.ガルシア(神)
▼伊藤和雄(神)
▼井上広大(神)
▼R.マルティネス(中)
▼笠谷俊介(ソ)
▼上沢直之(日)
▼山本由伸(オ)
▼富山凌雅(オ)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事