中日6連敗、Bクラス危機に与田監督「これまで通り戦っていく」

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 広島

◆中日0-3広島◆
中日は広島の先発・森下を打ち崩せずに6連敗。4位DeNAとの差が0.5に詰まった。

与田監督は試合後、「この6連敗というのは細かなミスが非常に多いので、精神的なところから来ているのか、それとも技術的なものが足りないのか、そういったことをしっかり検証して、次の試合に向けていきたい」と振り返った。8年ぶりのAクラス確保に向け、3日からのDeNA3連戦が重要な戦いとなるが、「今、特に何かを急に変えるということよりも、これまでやってきたことを最後まで戦っていく」と、“与田野球”の継続を強調した。

残り試合は5試合。来週、ナゴヤドームで4試合をした後、11日にマツダスタジアムで今季最終戦を迎える予定。現在、5位・広島とのゲーム差は3.5だが、この時点でどうなっているだろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事