中日助っ人捕手 正妻なるか「手強い」原監督

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 中日

◆巨人4-6中日◆
1日に支配下登録された中日の捕手アリエル・マルティネスが「八番・捕手」で初のスタメン出場を果たした。梅津をリードして2勝目に導き、猛打賞をマークした。中日OBや巨人・原監督の評価は高い。

原監督は「(助っ人捕手は)あまり見慣れない光景ですね。バッティングもシュアだし。まだ若いんでしょ。手ごわいと思いました」と評価した。

元監督・谷繁元信氏は「スローイングはとってからが速い」と長所を挙げ、「ドラゴンズとしてこれから4、5年。彼をレギュラーとして使うのであれば、 『あり』だとは思う。そこが鍵を握ると思う」とテレビで語った。

中日で今季、最も出場試合数が多いのは木下で、次いで強肩の加藤。捕手出身の伊東ヘッドが与田監督と共に正捕手選びを主導しているが、マルティネスの魅力は肩と強打だろう。


美しすぎる野球選手の妻・彼女達③中日Aマルティネス

上々のスタートを切ったアリエルの今季に注目したい。

◆関連記事

美しすぎる野球選手の妻・彼女たち②


プールにUSJ…中日・Aマルティネスの婚約者キューバ美女が日本を満喫

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、中日HPより

◆マルティネス
フルネーム アリエル・マルティネス
背番号 57
出身校 コマンダンテ・マヌエル・ピティ・ファハルド体育大
誕生日 1996年5月28日
年齢 23
身長 190
体重 95
所属履歴 コマンダンテ・マヌエル・ピティ・ファハルド体育大―キューバリーグ
キャリア 3年
投打 右右
年俸 1000万円
昨季年俸 1000万円
家族 独身

関連記事