中日ー巨人で拙守合戦②アルモンテ後逸

エンタメ・話題 巨人 中日

◆中日3-9巨人◆
信じられない拙守合戦だ。両チームに得点に直結するミスが飛び出した。

六回に3-5と中日が追い上げて試合の行方は分からなくなったが、今度は中日・アルモンテにミスが出た。

七回表二死満塁で、若林のライナーを後逸し、三人が生還。記録は三塁打となった。

ゲレーロに適時打が出て、3-9となり、試合は決まった。

与田監督は「アルモンテも凄く良い守備をする時もあるんだけど、ベンチで見ていて簡単な打球ではなかった。終わったことはしょうがない」と庇った。

関連記事