中日・Rマルティネスが自己最速更新161キロで3者三振

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 阪神 中日

◆DeNA5-8中日◆
中日の守護神・Rマルティネスが自己最速をまた更新する161キロを計測。3者三振で15セーブ目を挙げた。

3点リードの九回に登板。先頭の戸柱を158キロ直球で空振り三振に仕留め、2人目の代打・神里に対してはさらに球速がアップ。3球目159キロの直球で空振りを取って追い込むと、6球目は161キロが内角低めに。神里は反応できずに見逃し三振に。3人目・柴田も159キロ直球で空振り三振を奪った。

Rマルティネスは8月15日の巨人戦で球団最速記録となる160キロをマーク。それまでの記録は2018年にロドリゲスが記録した159キロだった。日本人プレーヤーの球団最速は与田監督が1990年に、浅尾コーチが2011年、福谷が2014年にそれぞれ記録した157キロ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆Rマルティネス
背番号 97
フルネーム ライデル・マルティネス
出身校 エイデ・デ・ピナル・デル・リオ高
誕生日 1996年10月11日
年齢 23
身長 193
体重 93
所属履歴 エイデ・デ・ピナル・デル・リオ高―キューバリーグ
キャリア 4年
投打 右左
公式戦初出場 18年5月6日阪神=甲子園
年俸 6000万円
昨季年俸 1500万円
家族 独身

関連記事