中日・石川昂弥、二塁打デビュー&3三振「めちゃくちゃ緊張」

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 広島

◆中日2-7広島◆
中日のドラフト1位・石川昂は「七番・三塁」で先発したデビュー戦にフル出場して4打数1安打3三振、スタンドから大きな拍手を浴びた。

二回無死無走者で迎えたプロ初打席は、広島遠藤のチェンジアップを引っ張り、鋭い打球の左翼線二塁打。「初打席はめちゃくちゃ緊張しました。打った感じはギリギリだと思ったので切れるな、と思いながら走りました。1本打てて、少し落ち着けたのでこの後も集中してプレーしたいです」とコメントした。

その後は3打席連続で三振に倒れたが、打席に入るたびにスタンドからは大きな拍手。豪快な空振りにもまた拍手と、スタンドのファンからは大きな期待がかけられた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆石川昂弥
背番号 2
カナ イシカワ・タカヤ
出身校 東邦
誕生日 2001年6月22日
年齢 19
血液型 O
身長 185
体重 93
所属履歴 東邦(甲)
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
年俸 1500万円
契約金 1億円
家族 独身

関連記事