中日・梅津5回7失点、守備も不安定「悪い所が全部出た」

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ 中日 広島

◆中日-広島◆
中日2年目の梅津が先発したが、自己ワーストの10安打7失点。5回で降板した。

初回は一死一、三塁のピンチを何とか切り抜けたが、二回に田中、ピレラの適時打に西川の2点二塁打で4失点。四回にはピレラにソロ、五回には堂林に2ランを許した。守備でも一塁への送球が2回ワンバウンドになるなど不安定なところを見せた。

降板後は「自分の悪い所が全部出てしまった。強い直球を投げられなかったし、スライダーも浮いてしまい、ゲーム中に修正できなかった」とコメントした。

次回登板で修正できるだろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆梅津晃大
背番号 28
カナ ウメツ・コウダイ
出身校 東洋大
誕生日 1996年10月24日
年齢 23
血液型 B
身長 187
体重 90
所属履歴 仙台育英(甲)―東洋大
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 2
公式戦初出場 19年8月12日阪神=ナゴヤドーム
年俸 1500万円
昨季年俸 1200万円
家族 独身

関連記事