中日・梅津、復帰戦「力んでしまい…」黒星

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 中日

◆中日1-2DeNA◆
中日・梅津が今季初先発のマウンドで5回2安打1失点(自責0)と好投したが、援護がなく黒星を喫した。

立ち上がりから150キロ前後の直球を軸にした押す投球。三回に二塁・高松のエラーと四球などで一死二、三塁とし、オースティンのニゴロで1点を失ったものの、落ち着いて後続を断ち、五回まで投げきった。

81球、2安打3四死球4奪三振という高内容だったが、降板後は「今季初登板で力んでしまい、四球など自分でランナーを出してしまったところを反省したい」と振り返った。

梅津は昨季、8月2日のヤクルト戦で10回127球を無失点で完投した後、右肘に違和感が出て離脱。今季は
二軍で開幕を迎え、ウエスタン・リーグで5試合に先発、1勝3敗ながら防御率1.78と安定した投球を見せていた。

◆梅津晃大
背番号 18
カナ ウメツ・コウダイ
出身校 東洋大
誕生日 1996年10月24日
年齢 24
血液型 B
身長 187
体重 90
所属履歴 仙台育英(甲)―東洋大
キャリア 3年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 2
公式戦初出場 19年8月12日阪神=ナゴヤドーム
年俸 1500万円
昨季年俸 1500万円
家族 独身

関連記事