中日・根尾昂が今季1号&2号

NPB(プロ野球) スポーツ 中日

中日の根尾が29日のウエスタン・オリックス戦(ナゴヤ球場)で2本塁打を放った。

この日は「三番・二塁」で先発。三回二死二、三塁で迎えた第2打席では、オリックスの先発・本田の内角低めへの131キロフォークを上手くすくい上げて右中間のネットへ今季1号3ラン。

六回二死一塁で迎えた第4打席では、2番手村西と対戦。フルカウントからの7球目142キロ直球を今度は左中間方向へ2号2ラン。八回の第5打席にもあわや本塁打かというレフトフェンス直撃の二塁打を放ち、この日は5打数3安打6打点の活躍となった。

根尾は昨季、ウエスタンで108試合に出場して2本塁打。今季は19試合目で早くも昨季に並んだ。ドラ1の後輩・石川昂が一軍で活躍中だが、根尾も昇格に向けて進化をアピールした。

文・写真/BBNEWS編集部

◆根尾昂
背番号 7
カナ ネオ・アキラ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 2000年4月19日
年齢 20
血液型 O
身長 177
体重 80
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 2年
投打 右左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年9月29日阪神=甲子園
年俸 1300万円
昨季年俸 1500万円
家族 独身

関連記事