中日・根尾が18日ぶり実戦復帰

中日

中日のドラフト1位ルーキー・根尾昂が4日、ウエスタンリーグ・ソフトバンク戦(タマホームスタジアム筑後)に出場、18日ぶりに実戦復帰を果たした。

根尾は、八回から遊撃の守備で出場、守備機会はなくら打席には立たなかった。根尾は、4月16日の同リーグ阪神戦でランナーのスライディングを受けて左手人差し指を負傷、裂傷を8針縫った。28日に抜糸してチームに合流したが、小笠原二軍監督は「最初は守備、走塁から」という方針を示していた。

関連記事