中日・柳が圧巻投球で3勝目「いつもより感謝の気持を」

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 広島

◆中日2-0広島◆
中日・柳が8回2安打無失点の圧巻の投球で3勝目。チームは4位に浮上した。

柳は三回に連打と四球で二死満塁とするも、安部を三振に打ち取ってピンチを脱した。それ以外の回は八回まで全て三者凡退。8回122球、11奪三振で広島打線をねじ伏せた。

お立ち台では「試合前からあんまり状態良くなかったんですけど、今日も木下さんが良いリードをしてくれました」と女房役に感謝。奪三振58はセ・リーグでダントツの首位に立っているが、「シーズンまだ始まったばかりなので、チームが勝てるように次も投げたいと思います」と淡々と語った。

ただ、自身初の母の日の登板については「いつもより感謝の気持を持って投げました」と笑顔。柳は12歳のときに父を亡くし、そこからは母・薫さんに女手一つで育てられた。インタビューの最後は「全国のお母さんたち、ありがとうございます!明日からもよろしくおねがいします!」と締めてスタンドから拍手を浴びた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事