中日・大野雄大が“残留宣言“ FA目玉

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 ストーブリーグ

国内FA権を取得し、去就が注目されている中日の大野雄が事実上の「残留宣言」をした。

6日のナゴヤドーム最終戦のセレモニーで来季について問われた大野雄は「どのユニホームを着ているか分からないんですけど…」とドッキリ発言。直後に「と言ってほしそうなフリだったので。ウソです。すみません」と移籍を否定。

さらに、この日引退試合をした吉見に対しては「15年間の現役生活お疲れさまでした。入団時から自主トレに連れていっていただいたり、本当にお世話になりました。吉見さんの背中を追い続けてきて、今年で少しは近づけたかなと思います。これからもチームを勝利に導くことが恩返しになると思いますので、吉見さんの魂を引き継いでいきたいと思います」とコメント。まさか他球団に移籍して吉見魂を引き継ぐわけにもいかないだろう。

また、前日の11勝目後のインタビューでは「弱いドラゴンズを今年で終わらせて来年からは優勝狙えるチームづくりをしないといけないと思ってやってきた」とも語っている。

すでに球団とは残留交渉が行われており、4年10億超の条件が提示されている。移籍を検討していれば、この2日間のセリフは出てこないだろう。すでに合意しているか、あるいは詰めの段階なのか。いずれにせよ、よほどのことがない限りは残留となりそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大野雄大
背番号 22
カナ オオノ・ユウダイ
出身校 佛教大
誕生日 1988年9月26日
年齢 32
血液型 O
身長 183
体重 83
所属履歴 京都外大西(甲)-佛教大
キャリア 10年
投打 左左
ドラフト年度 10
ドラフト順位 1
公式戦初出場 11年10月14日巨人=東京ドーム
年俸 1億3000万円
昨季年俸 6000万円
タイトル (防)19
家族 既婚

関連記事