中日・大野雄、完投で今季初勝利「勝てていなかったのでうれしい」

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 ヤクルト

◆中日5-3ヤクルト◆
中日・大野雄が128球で完投、今季7試合目の登板で初勝利を挙げた。

初回に塩見に先制ソロ、四回には村上に2ランを浴びたが、それ以外は危なげない投球で、9回を128球で5安打3失点にまとめた。

開幕投手を務めながら、ここまで0勝3敗とまさかの未勝利。前回の阪神戦では五回1失点と好投しながら降板後に逆転され、悔しさを味わっているせいか、この日は志願の続投で一人で投げ切った。

お立ち台では「ここまで勝てていなかったので、勝てて本当にうれしいです。次回以降も勝てるように腕を振ります」と笑顔を見せた。この日FA権を取得したが、移籍するにせよ残留するにせよ、ここから白星を積み重ねていきたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大野雄大
背番号 22
カナ オオノ・ユウダイ
出身校 佛教大
誕生日 1988年9月26日
年齢 31
血液型 O
身長 183
体重 83
所属履歴 京都外大西(甲)-佛教大
キャリア 10年
投打 左左
ドラフト年度 10
ドラフト順位 1
公式戦初出場 11年10月14日巨人=東京ドーム
年俸 1億3000万円
昨季年俸 6000万円
タイトル (防)19
家族 既婚

関連記事