中日・大島が2安打で安打数単独トップに浮上、巨人・坂本に2差

巨人 中日 ヤクルト

◆中日12-0ヤクルト◆
中日の大島が2安打を放ち、今季の安打数を173に伸ばし、最多安打争いの単独トップに立った。

この試合前まで巨人・坂本と171安打で並んでいたが、六回の第3打席で左前打、七回の第4打席に右前打を放ち、2本の差をつけた。

残り試合は巨人が2試合、中日が3試合。12年以来2度目の盗塁王は阪神・近本に6差をつけられ苦しくなったが、初の打撃タイトルとなる最多安打が現実味を帯びてきた。

関連記事