中日・大島が神走塁、与田監督&荒木コーチのミス挽回

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 広島

◆広島2-3中日◆
中日・大島が“神走塁”でチームを救った。

またしても継投ミスで逆転を許した直後の八回、二死一塁でビシエドの放ったライト線への当たりで、一走大島は三塁ベースで止まりかけたが、荒木三塁コーチは本塁突入を指示。大島は再び加速して本塁へ。

鈴木誠から安部を経てバックホームされたボールは大島が本塁手前3メートル程度の位置で会沢のミットに。しかし、大島は待ち構える会沢のタッチをかいくぐるように回り込みながら右手でホームをタッチ。一度はアウトと判定されたが、大島のアピールを受け与田監督がリクエスト。リプレー検証の結果、セーフとなった。

その後、ワイルドピッチと四球で二死一、三塁となってからマルティネスの適時内野安打が出て中日が勝ち越し。そのまま逃げ切った。

中日は6回無失点好投の先発・福谷を七回の打席で代打を送って81球で降板させ、代わった佐藤優が松山、会沢に適時打を浴びて逆転を許していた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大島洋平
背番号 8
カナ オオシマ・ヨウヘイ
出身校 駒大
誕生日 1985年11月9日
年齢 34
血液型 A
身長 176
体重 75
所属履歴 享栄-駒大-日本生命
キャリア 11年
投打 左左
ドラフト年度 09
ドラフト順位 5
公式戦初出場 10年3月26日広島=ナゴヤドーム
年俸 2億5000万円
昨季年俸 1億8000万円
タイトル (安)19(盗)12(ベ)12(ゴ)11、12、14~16、18、19
家族 既婚

関連記事