中日・堂上が右肘手術、年内にも回復の見込み

中日 怪我

中日は23日、堂上直倫内野手と伊藤準規投手、佐藤優投手の3選手が手術を受けたと発表した。

いずれも右肘関節形成手術で、堂上は回復まで2~2か月半、伊藤準は復帰まで1~2か月、佐藤は復帰まで2~2か月半の見通しだという。

堂上は今季98試合に出場、打率.212、12本塁打39打点を記録。国内FA権を取得した昨年のオフに3年契約を結んでいる。

佐藤は今季7試合、伊藤は1試合に登板した。

関連記事