中日・加藤翔平また「初球弾」、ロッテ元同僚も祝福

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 中日 ヤクルト

◆ヤクルト5-2中日◆
ロッテ・加藤匠馬とのトレードで加入した中日・加藤翔平が「八番・右翼」で先発出場。移籍後の初打席に初球を本塁打した。ロッテの1年目、13年のデビュー戦でも初打席の初球で本塁打を放っている。

加藤翔は三回一死の第1打席、ヤクルトの先発・石川の高めのスライダーを左翼へ運んだ。ロッテ時代の同僚・黒沢翔太氏もツイッターで祝福した。

加藤翔は「少し詰まったので、スタンドまでどうかなと思ったが、いろんな人の気持ちがスタンドまで運んでくれたと思う」とコメントした。

上武大から12年ドラフト4位でロッテに入団。13年はクライマックスシリーズの西武とのファーストステージ第1戦(西武ドーム)ではCS初打席となった8回に3ラン本塁打を放った。シーズン公式戦とポストシーズンの両方で初打席初本塁打は史上初。

昨季はイースタン・リーグで打率.345の成績を残し首位打者を獲得した。今季は一軍で20試合に出場して打率.220、1本塁打、2打点。通算では491試合で打率.246、14本塁打、83打点、34盗塁の記録を残している。

移籍に際して、「ここまで9年、応援していただいたファンの皆さまには本当に感謝をしています。そしてここまで支えてくださったマリーンズの皆さまにも感謝の気持ちで一杯です。チームは変わりますが、今まで通り、全力プレーを心掛け、ドラゴンズの勝利のために精一杯、頑張りたいと思います。これまで応援してくださった方には頑張っているところを見ていただくことで感謝の気持ちを伝えることができればと考えています。最後に自分がデビューした2013年の5月12日のイーグルス戦で初本塁打を打った時の歓声を一生、忘れません。これからもファンの皆さまへの感謝の気持ちをもってプレーします」とコメントしていた。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、球団HPより

◆加藤翔平
背番号 52
カナ カトウ・ショウヘイ
出身校 上武大
誕生日 1991年3月28日
年齢 30
血液型 AB
身長 183
体重 84
所属履歴 春日部東-上武大
キャリア 9年
投打 右両
ドラフト年度 12
ドラフト順位 4
公式戦初出場 13年5月12日楽天=QVC
年俸 2200万円
昨季年俸 2400万円
家族 既婚

関連記事