中日ライマル4連投「させたくなかった」与田監督

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 中日

◆中日5-5DeNA◆
中日は4点差を守れず。九回二死から、来日初の4連投となった抑えのRマルティネスがつかまった。

Rマルティネスの失点は4月24日以来。森に安打と盗塁を許し、佐野に同点打を浴びた。最速は155キロで、普段の圧倒的な球威は見られず。6回1失点と好投した先発・勝野は4月28日の阪神戦以来、2カ月ぶりの白星となる4勝目が消滅。同点となった瞬間、うなだれた。

与田監督は試合後、「最後期待したが仕方ない。マルティネスは同点は許したが、その後はよく抑えてくれた。本当は4連投させたくなかった」と話した。

八回に登板した福の不調が響いた。宮崎に適時二塁打を許すと、牧に2ランを浴びて3失点。又吉を送り込んだが、こちらも3連投となった。与田監督は福について「そういう時もある。次は抑えてくれるでしょう」と述べた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆マルティネス
背番号 97
フルネーム ライデル・マルティネス
出身校 エイデ・デ・ピナル・デル・リオ高
誕生日 1996年10月11日
年齢 24
身長 193
体重 93
所属履歴 エイデ・デ・ピナル・デル・リオ高―キューバリーグ
キャリア 5年
投打 右左
公式戦初出場 18年5月6日阪神=甲子園
年俸 6000万円
昨季年俸 6000万円
家族 独身

関連記事