中日マスク販売に殺到、公式サイトダウン

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 中日 ギア・ファッション・車 事件事故・ゴシップ

中日が3日、「ドラゴンズマスク」をドラゴンズ公式オンラインショップで発売したが、アクセスが殺到。システム障害によりサイトは休止に追い込まれた。4日12時にサイトを再開する予定だが、購入出来なかったファンからは発売方法などに対し、不満が噴出している。


発売したのは「PITTA MASK® DRAGONS BLUE」。中日ドラゴンズの公式ユニホームとも相性抜群のドラゴンズブルーカラーに、球団ロゴを配置したシンプルなデザイン。『守備時にドラゴンズファンで、ドームを青く染める』ことを目的としていて、老若男女どんなファンの皆様にも着用出来るデザインとなっている。

与田監督、選手が着用するマスクは帽子のロゴが描かれた非売品だが、今回の商品と色や素材は同じだ。

2種類で、税込み605円。3日16時からオンラインショップで、シーズンシートオーナーと公式ファンクラブ有料会員に先行販売を開始した。

しかし、21時を過ぎても、「16時からずっとアクセスしているのに繋がらない出来ない」「ゴールド会員なのに買えない」といった声がSNS上にチラホラ。シーズンシート会員と見られるアカウントによる、「有料会員ともにやっと繋がったが、ゲスト扱いになり、IDとパスワードわ、入力したら間違えていますとなる。問い合わせから問い合わせようにも繋がらないし、電話しても本日の営業時間は終了しましたとなる」という書き込みもあった。

24時過ぎにようやく、公式サイトとツイッターで、サイトの障害について説明がなされた。

【オンラインショップシステム障害について】

サイト上で障害が発生したため、現在オンラインショップへのアクセスを停止しております。

<停止期間>8月4日(火)正午まで

停止期間は予定であり、今後の状況で変更になる場合がございます。今後の対応等につきましては、決まり次第発表させていただきます。

お客さまには多大なご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

この投稿に約100件のコメントが寄せられた。「16時からアクセスし続けたが買えなかったので時間が無駄になってしまった」というような不満がほとんどだ。日本ハム、ロッテ、ソフトバンク、楽天など他球団もマスクを発売しているが、受注販売が基本。中日のようにアクセスが殺到してサイトが機能しなくなると、他の商品も買えなくなる。ユーザーも球団側もプラスはないだろう。

6月にナゴヤドームとオンラインショップで今回のマスクを発売したが、ドームでは早朝から行列が出来、1時間も経たずに完売。オンラインショップは繋がりにくくなった。その際もクレームが相次いだ。それを踏まえた対応をして欲しかった、とうのが不満の背景にあるようだ。

ソフトバンク長谷川勇也のコロナウイルス陽性が明らかになるなった。観戦するにもマスクは必須。スーパーやコンビニに入るにも、着用を求められる。ファンは選手や首脳陣と同じカラーのマスクが欲しい…という気持ちだろう。

因みに、マスクは株式会社アクラスの商品。楽天市場などでは「PITTA MASK」は送料込み1000円程度で販売している。ドラゴンズブルーのカラーはない。そして、12時にドラゴンズショップにアクセスしたが、依然として繋がらない。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、球団HP、のもとけより

関連記事