中日“キューバ危機” 五輪予選に2人招集

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 東京五輪

中日はライデル・マルティネスと育成のヤリエル・ロドリゲスの両右腕がキューバ代表として、東京五輪の米大陸予選(22日~26日、米アリゾナ州)に合流すると発表した。12日に離日して29日に再来日する。開幕には不在となる。

昨季中盤に抑えを務めたマルティネスの離脱は痛手。来日1年目のロドリゲスもプレシーズンは好投している。

予選はキューバ、米国、ドミニカ共和国など8カ国が参加。1位は五輪出場権を獲得し、2、3位は6月に台湾で行われる予定の最終予選に参加できる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆マルティネス
背番号 97
カナ ライデル・マルティネス
出身校 エイデ・デ・ピナル・デル・リオ高
誕生日 1996年10月11日
年齢 23
身長 193
体重 93
所属履歴 エイデ・デ・ピナル・デル・リオ高―キューバリーグ
キャリア 4年
投打 右左
ドラフト年度
ドラフト順位
公式戦初出場 18年5月6日阪神=甲子園
年俸 6000万円
昨季年俸 1500万円
家族 独身

関連記事