中日が大敗でCS進出逃す、与田監督「すべて受け入れた上で…」

DeNA 中日

◆中日1-7DeNA◆
「負けられない試合」を一方的な展開で落とした。

逆転CS進出に5戦全勝を目指した中日だったが、今季のDeNA戦で防御率5.82の先発・ロメロが2回もたずに4失点と誤算。

三回からは先発要員の山本を投入する執念の継投を見せるも、打線は初回の福田のソロによる1点だけ。七回には申告敬遠後に3失点と采配も裏目。流れを握れないまま、Bクラスが確定した。

与田監督は「事実を全て受け入れた上で、明日からの戦いに切り替える」と淡々。Bクラス確定でCS進出を逃したことについては「シーズンが終わってから」と話すにとどめた。

関連記事