中日が交流戦で単独首位「とにかく勝ちを増やしていく」与田監督

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 日ハム

◆日本ハム1-4中日◆
中日が日本ハムに競り勝ち、カード勝ち越し。これで交流戦は4勝1敗1分となり、単独首位に立った。

先発・福谷が6回5安打1失点の好投で3勝目。打線は二回に阿部の適時打で先制すると、四回にはビシエドの7号ソロ、五回には三ツ俣の適時打で着実に加点。九回には代走の切り札・高松が盗塁で相手のミスを誘い三進、西村のボークでダメ押しの1点を追加した。

与田監督は交流戦首位にも「とにかく一戦一戦、勝ちを増やしていくということに変わりはない」と淡々。1日からは2位・ロッテとの“首位攻防戦”に臨む。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事