中日がルーク・ワカマツと育成契約 父は元MLB監督の日系5世

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ 中日

中日は18日、インディアンス傘下に所属していたルーク・ワカマツ内野手(24)と育成契約がまとまったと発表した。背番号は「210」。

ワカマツは、父にドン・ワカマツ元マリナーズ監督を持つ日系5世。15年ドラフト20巡目でインディアンスに入団し、マイナー通算で298試合に出場、打率.206、20本塁打、116打点の成績。「中日ドラゴンズと2021年シーズンの契約ができ、とてもワクワクしています。日本のコーチ、チームメイトからいろいろ学び、チームの勝利に貢献できる選手になりたい」とコメントした。

また、父親のドン・ワカマツ元マリナーズ監督は「中日ドラゴンズの長年の夢である優勝に向かって戦うというチャンスを、私の息子に与えてくれたことに感謝申し上げます。それは父親としても誇りに思う瞬間であり、2021年シーズン中日ドラゴンズとルークを応援していきたいと思います」とコメントした。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事