中日がついにマツダで今季初勝利、勝ち越し弾の京田「なかなかここで…」

ニュース

◆広島2-3中日◆
中日戦が延長戦の末、広島に競り勝ってマツダスタジアムで今季初勝利を挙げた。

この試合前まで、中日は今季マツダでは8戦8敗。8連勝の勢いで乗り込んできたが、前日もあっさりとゼロ封負けを喫していた。

この日も初回に先制される苦しい展開だった。だが、五回に大島、福田の適時打で追いつくと、三ツ間、藤嶋、福、マルティネス、岡田のリレーで広島に追加点を許さず、延長戦に持ち込んだ。

そして十回表、京田が広島の5番手・レグナルトを捉えライトスタンドへ3号ソロ。その裏を祖父江が締めた。

決勝弾を放った京田はお立ち台で「なかなかここで勝てないので、何とか勝ててよかった」と笑顔を見せた。

一方、与田監督は「勝てたのはうれしいけど、球場どうのこうのは関係ない」と、平静を装った。

関連記事