中日、守乱で接戦落とす 与田監督「ミスは責めても仕方ない」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 中日

◆阪神4-1中日◆
中日が珍しく終盤に拙守を連発し、阪神に2ゲーム差に迫られた。

1-1の同点で迎えた八回。一死から木浪の一、二塁間への打球をビシエドが好捕したが、一塁カバーの福が送球を捕り損ねて出塁を許した。福は続く坂本の送りバントの処理でも一塁に悪送球して一死二、三塁のピンチを招いた。

それでも、次の代打・原口を二飛に打ち取り、近本をライトへの浅いフライを打ち上げさせ、ピンチを脱したかに見えたが、ここで右翼の滝野が目測を誤り、一瞬バックした後で慌てて前進。スライディングキャッチを試みたが、ボールをそらして2点適時三塁打となった。

さらに糸原のピッチャー返しを福が捕れずに適時内野安打となり、この回3失点。勝負が決まった。


試合後、与田監督は「ミスは責めても仕方ない」とサバサバ。この日がプロ初スタメンだった滝野については「あのフライもよくあそこまで追いついた。前に落としたからヒットになったけど。起用しているのは僕の責任。今度はあれを捕れるように、さらにレベルアップしてほしい」と話した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆福敬登
背番号 34
カナ フク・ヒロト
出身校 神戸西
誕生日 1992年6月16日
年齢 28
血液型 O
身長 180
体重 88
所属履歴 神戸西―JR九州
キャリア 5年
投打 左左
ドラフト年度 15
ドラフト順位 4
公式戦初出場 16年3月26日阪神=京セラ
年俸 2500万円
昨季年俸 900万円
家族 既婚

関連記事