中信2戦連続サヨナラ勝ち チュンチュン「歓喜の動画」投稿

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ CPBL(台湾プロ野球)

台湾プロ野球(CPBL)は1日、中信ブラザーズと楽天モンキーズがともに勝って同率首位に浮上した。

中信は延長十回裏に五番・張志豪の適時打が出て、2夜連続のサヨナラ勝ちを決めた。

「レディースデー」でピンクのユニフォームをまとったチアチーム「Passion Sisters」のチアたちも、勝利を祝った。その様子をチュンチュンがインスタグラムに投稿した。

「多くは言わない
後期は本拠2連勝♥️✨
明天見💯💯💯」
サヨナラ安打の瞬間、一瞬動きが止まってから飛び跳ね、歓喜のダンス。ファンでなくとも、祝福したくなる。選手も張り合いがある事だろう。

この日の試合開始前には、球場に虹がかかった。

CPBL後期、1日終了時点の順位は以下の通り。

1位 楽天 4勝3敗
1位 中信 4勝3敗 
3位 富邦 3勝3敗 0.5
4位 統一 2勝4敗 1.5

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事