中信が劇的サヨナラ弾にチアガール「残業なくなって感謝」

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 CPBL(台湾プロ野球)

19日の台湾プロ野球(CPBL)の首位攻防戦、中信ブラザーズ-楽天モンキーズ戦は中信がサヨナラ勝ちを収めた。

2-4と2点を追う中信は九回、詹子賢のソロ本塁打と江坤宇の適時打で同点に追いつくと、二死から二番打者の岳東華が今季4号となるサヨナラ3ランを放った。これで中信は楽天との差を1.5ゲームに広げた。

中信のチアチーム「Passion Sisters」のメンバーも一斉にインスタグラムに歓喜の投稿を寄せた。

希希(Natsuki)の投稿は「私の残業なくしてくれた東華に感謝、とっても感動した!!!」。
暑さのために熱中症気味のうえ、歯を抜いて体調が悪かったそうだ。

CPBLの「天王山」第2ラウンドは20、21日も続くが、希希の体調はもつだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/CPBLTVより

関連記事