両軍合わせ25残塁!楽天-ロッテは延長十二回引き分け

楽天 ロッテ

◆楽天0-0ロッテ◆
延長十二回、5時間9分の試合は、両チーム合わせて25残塁もあった。楽天は7投手、ロッテは8投手をつぎ込んだ。

投手が粘ったのは間違いないが、ミスもあった。楽天は十一回に先頭・島内が四球で出たが、銀次が犠打を試みるも捕手・田村が二塁で封殺し、2-6-3の併殺に終わった。

ロッテは十回に二死満塁、十一回に一死満塁を活かせず。楽天は十二回に一死一、三塁としたが、三ゴロを鈴木が素手で取り一塁でアウトに。ホームが遠かった。

ロッテは1日にも延長十二回、5時間18分の試合にサヨナラ勝ちしたばかり。疲労が溜まりそうな試合が続いている。

【前半戦事件簿】①試合中なのに…ロッテ・鈴木のインスタ乗っ取り事件