両監督が連続でリクエスト失敗・・・中日×広島

中日 広島

2日、ナゴヤドームでの中日-広島戦で、両チームの監督が連続でリクエストを要求し、いずれも失敗するという珍しいケースがあった。

六回表の広島の攻撃。まず、先頭打者野間の三塁線へのゴロを高橋が好捕し、一塁に送球。きわどいタイミングだったがアウトとなったのに対し、緒方監督がリクエストを要求した。リプレー検証の結果はアウトで、リクエストは失敗に終わった。

次の鈴木の打球もサード高橋へ。今度は高橋がファンブルし、慌てて拾って一塁に送球もわずかに間に合わずセーフに。すると今度は与田監督がリクエストを要求した。こちらもリプレー検証の結果、判定はそのまま。2監督が連続でリクエスト失敗という“珍プレー”が成立した。

関連記事