与田監督ムッ!オリックスのリクエスト成功なのに……

エンタメ・話題 オリックス 中日

◆オリックス2-6中日◆
またしてもリクエスト絡みで与田監督がムッとする事態が起きた。

三回裏、オリックスが2点を奪い逆転、なおも一死一塁の場面で一走福田が盗塁を試みた。アウトの判定に対し、オリックス・西村監督がリクエストし、リプレー検証の結果、判定が覆ってセーフとなり、一死一塁でプレーが再開された。

と、ここで与田監督がベンチを出て球審のもとへ。人差し指を立ててからオリックスベンチを指差し、何事か強い口調で真鍋球審にアピールした。それを受けた真鍋球審は、一瞬顔をしかめてから笑顔となって与田監督に謝るポーズを。

どうやら、オリックスのリクエストが成功したにもかかわらず、中日のリクエスト失敗として、権利が1個減ったと与田監督に通告していた模様。中日は交流戦3勝5敗と不調にあえぎ、記録的大連敗を重ねたヤクルトとセ・リーグの最下位争いをしているさなかである。しかも、与田監督と言えば6日のソフトバンク戦で大島のランニングホームランかというプレーで本塁タッチアウトの判定にリクエストした際、リプレー映像ではどう見てもセーフに見えるにもかかわらず判定通りとされ「セーフに見えた。ビックリ」「グラブにボールが入ってなかった」などと不満を表明したばかり。真鍋球審の謝罪でこの場は事なきを得たが、与田監督の心中やいかに…

関連記事