一軍合流の広島・中崎、グラブとスパイクのこだわりポイントは?

広島 ギア・ファッション・車

広島・中崎翔太のスパイクとグラブの特徴を、アドバイザリー契約を結んでいるアシックスが紹介している。

スパイクには、接地感に優れ、足なじみの良い革底ソール使用。「足になじみやすく、足への負担軽減になっています」と中崎は語っている。

グラブは親指に力が入りやすいのが特徴で、バント処理の時にしっかりグラブが開く設計になっているという。

今季は不振により、抑えの座をフランスアに譲っている。二軍調整を経て一軍に合流しており、後半戦は逆転優勝を目指す広島のブルペンを支えたい。

関連記事