一矢を報いた阪神・矢野監督が逆襲宣言「四つ頑張ります」

巨人 阪神

◆巨人6-7阪神◆
巨人との接戦をモノにして最終ステージで初勝利を挙げた阪神・矢野監督は試合後「一個でいいとは思ってない。四つ頑張ります」と逆転での日本シリーズ進出を宣言した。

【勝利監督インタビュー】
――試合を決めたのは監督が期待をかけ続けた大山
「そうですね。はい。うれしいです」

――後がない中で、チーム全員で勝った
「ウチの野球はこういう野球なのでね。ホントに誰か1人いなくても勝てないと思うんで。ウチらしい、つなぐ野球、そういうのができたなと思います」

――ようやく打線がつながった
「そうですね。苦しい場面からシーズンもね、何とかつないできましたし、選手も今日も四球とか、そういうのでしっかりつないでこういうゲームを作ってくれました」

――投手もそれぞれ踏ん張った
「いやもう毎日ね、シーズン最後から、本当に大変な場面で行ってくれているんで。本当にピッチャー陣には感謝ですね」

――なんとか一矢を報いた
「いやいや、一個でいいと思っていないんで。四つ、頑張ります」

――明後日の意気込みを
「いやいや、今日みたいな野球をうちはするだけなんで。全員で楽しんでいきます」

関連記事