一番・亀沢起用も完敗、与田監督は「勝たなきゃいけない試合だった」

DeNA 中日

◆DeNA10-6中日◆
中日は苦手のDeNA先発・平良を攻略するため、今季初めて左打ちの亀沢を一番に起用する新打線で臨んだが、逆転負けを喫した。

亀沢は初回に安打で出塁したものの、二番・大島の一直で帰塁できず併殺に。次のアルモンテが安打、ビシエドが本塁打と続いただけに、痛いプレーだった。

結局、亀沢はこの日は5打数1安打。打率1割台の亀沢を起用するためにベンチスタートとなった福田は、八回に代打で出場して適時打。福田は8月、.333と好調を保っている。

与田監督は「打線は6点を取ってくれた。1試合6点なら勝たなきゃいけない」と、新打線には及第点の評価。「投手が頑張らないと」と10失点の投手陣を敗因に挙げた。

関連記事