ロッテM4「全部勝つつもり」井口監督

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 日ハム 怪我・体調不良

◆ロッテ4-3日本ハム◆
2位・ロッテはサヨナラ勝ちした。中6日で先発した佐々木朗が6回2失点。レアードが一塁フライを落球して追いつかれたため、勝敗はつかなかった。残り5試合で優勝マジックは「4」。試合後、井口監督は全勝を宣言した。

試合後、「しっかりと朗希がゲームを作ってくれましたし、その中で中継ぎがしっかり頑張ってくれた。(レアードの失策など)痛いミスはありましたが、九回、打線がしっかりとカバーしてくれたと思います。(佐々木朗は)やはり持っているものが違うなと見ながら思っていました」

九回に岡が四球で出ると、相手の野選と失策が絡みながら、藤岡と加藤が犠打を記録して満塁とし、荻野が右前にサヨナラの適時打を放った。

指揮官は手応えを強調し、優勝へ自信を見せた。
「うちは全員で繋いで勝つというのが、開幕からやってきていることなので、残り5試合、こういうゲームを出来るように頑張りたい」「我々は残り試合全部勝つつもりでやっていますので、また明日もしっかり戦っていきたいと思います」

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事