ロッテCS決定、井口監督「選手たちは一回り二回り大きく」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ロッテ

◆ロッテ8-2西武◆
ロッテが西武との直接対決を制し、今季の2位を確定、クライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。井口監督は試合後のインタビューで「本当に」を連発、本当に嬉しそうだ。

井口監督の一問一答は以下の通り。

――4年ぶりCS進出が決まった
「本当に最後ずっと苦しい試合が続いてた中で、本当にこの崖っぷちというか最後の試合で本当に選手たちが最高のパフォーマンスを出してくれたと思います」

――自力でのCSが消えてから3連勝で盛り返した粘り
「粘りというかね、今年は本当に粘って粘ってしっかりつないでいくというのがマリーンズの野球だったんで、その本来の野球が取り戻せたかなと思いますし、本当にね、10月、厳しい戦いが続いていたんで選手たちも苦しかったと思いますけど、これでようやくここを乗り越えたので一回りも二回りも大きくなったんじゃないかと思います」

――今日は三回から継投で7人の救援陣が抑えた
「今日は最初からつないでいくと決めてたんで。お互いにそういうゲームになると思ってたんですけど、まあ、まさかね、こんな早い段階でとは思ってなかったんですけど、本当にみんな出て行ったピッチャーがしっかり投げてくれたと思います」

――打線もしぶとく追いつき、井上の足で追加点
「相手のエラーもありましたけど、そういうところにしっかり付け込んでいいゲームができたと思います」

――明日は最終戦、そしてCS
「CSでチャンスもらったんで何とか明日またいい調整をして、しっかりとCSに臨みたいと思います」

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事