ロッテ4連敗…レアード拙守連発、マーティン復帰へ

NPB(プロ野球) ロッテ 楽天

◆楽天6-1ロッテ◆
2位のロッテは4連敗。オリックスとのゲーム差が1.5に広がった。レアードが一塁の守備でミスを連発し、失点に繋がった。

初回、先発の二木が先頭・山崎に先頭打者弾を浴びると、二回無死二塁で茂木に右翼線へ適時二塁打を打たれた。記録はヒット。

だが、レアードがイレギュラーした打球のバウンドに合わせ損ね、適時打となった形だ。3点ビハインドの六回は、無死二塁から一ゴロをトンネルした。適時失策で4点差になってしまった。

「ああいうのをなくして、しっかり頑張りたい」「明日、また何とか切り替えて」と井口監督。右足甲骨折で離脱中のマーティンは、5日の西武戦(ZOZOマリン)から復帰する予定だ。

昨季は終盤に失速して、優勝を逃した。両助っ人を故障で帰国し、長打力が欠けていた。今季はまだ巻き返せる。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事