ロッテ首位陥落、千賀に力負け1安打

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ロッテ 怪我・体調不良

◆ソフトバンク6-0ロッテ◆
ロッテは2位に転落した。残り6試合で優勝マジックは6のまま。千賀に七回まで無安打に封じられるなど、1安打に終わった。

ロッテの1安打は、藤岡の詰まった不規則な一塁ゴロが内野安打になったもの。先発・小島は六回に崩れたものの、五回までは1安打無失点と好投していた。試合後、井口監督は援護できなかった打線に不満を示した。
「千賀は力のある投手。今日はまとまっていた。なかなか塁にも出られなかったし、きっかけがつかめなかった試合だった。なかなか1球でしとめられなかった。(先発の)小島もよかったが、援護できなかった。前回(12日オリックス戦)も2点しかとれなかった」

25日にも対戦が予想されるため、試合前は「とにかく今日、やっつけておかなくちゃいけない」と述べていた。昨年のCS初戦でも力負けした。優勝へ向け、千賀が一つの関門になりそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事