ロッテ首位守る、小窪弾で反撃

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス ロッテ

◆オリックス2-2ロッテ◆
ロッテが終盤、引き分けに持ち込んだ。オリックスとの首位攻防3連戦を1勝1敗1分けで終え、首位を守った。

オリックスの先発・田嶋に6回まで2安打無得点と抑えられたが、七回に新加入の小窪が流れを変えた。初スタメンの36歳がレフトへ1号ソロを放った。九回には荻野がオリックスの抑え・平野から8号ソロを放ち追いついた。

小窪は井口監督の青学大の後輩。昨オフに広島を退団し、NPB復帰を目指して今季、九州アジアリーグの火の国サラマンダーズでプレーしていた。監督は元ロッテの細川亨である。

小窪はこの日、初回に空振り三振。四回も振り遅れ気味の右飛に倒れた。田嶋のストレートは150キロを超えていたが、アジャストした。「移籍後初安打が本塁打になってくれて良かったです。まだ1点負けているので、追いつけるように頑張ります」とコメント。指揮官は「彼の経験値だと思う。広島の強いときにやってきた選手だし、しっかりと調整してくれた」と喜んだ。
 
首位攻防戦を振り返り、「1勝1敗1分けですか。今年は九回で引き分けと分かっている。最低でも引き分けで終わるのが大事」と評価した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆小窪哲也
背番号 36
カナ コクボ・テツヤ
出身校 青学大
誕生日 1985年4月12日
年齢 36
血液型 O
身長 175
体重 83
所属履歴 PL学園(甲)―青学大―広島―KAL・火の国
キャリア 14年
投打 右右
ドラフト年度 07
ドラフト順位 3(大・社)
公式戦初出場 08年4月26日横浜=横浜
年俸 500万円
家族 既婚

関連記事