ロッテ退団チェン・グァンユウ、3月「社会人」デビューへ

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ CPBL(台湾プロ野球)

台湾の社会人野球チーム「安永鮮物」は14日、ロッテを退団したチェン・グァンユウと半年間の契約を結んだと発表した。

契約期間は6月末まで。チェンはその後、台湾プロ野球(CPBL)の指名を待つ。台湾では、プロ選手がアマチュアに参加する際には申請後、3か月間の身分変更期間が必要だが、チェンは昨年12月中にすでに申請済み。3月下旬の試合から出場が可能となるという。

CPBLの球団に練習生として参加する方法もあったが、「社会人の方が試合に参加しながら、自分で調整する時間が多く取れる」(代理人)という理由で安永鮮物を選択した。

チェンは現在、台湾で自主トレ中。今年のCPBLドラフトの目玉と位置付けられており、社会人での登板にも注目が集まりそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事