ロッテ退団の主因は「コロナ」チェン・グァンユウ

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ CPBL(台湾プロ野球)

ロッテを退団したチェン・グァンユウが、ロッテを退団して台湾プロ野球(CPBL)でプレーすることを決断したことについて、新型コロナウイルスが主因と説明した。

チェンは19日、台湾で取材に応じ「武漢肺炎(新型コロナウイルス)が日本での野球生活を終える主因となった。家族と相談し、より安全な生活と環境のために台湾に戻ることを決めた」と語った。

一方で、「いろいろな起伏もあったけど、多くのチャンスをくれたロッテには感謝している」と、6年間在籍したチームに謝辞を送った。

チェンは12月2日の契約保留選手名簿に記載されていたが、11日に「家庭の事情」で退団すると発表された。現在は台湾に帰国し、元同僚のチェン・ウェインらと合同自主トレ中。来季のCPBLドラフトの「目玉」になるとみられている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆チェン・グァンユウ
背番号 49
漢字 陳冠宇
出身校 国立体育大
誕生日 1990年10月29日
年齢 30
身長 179
体重 75
所属履歴 穀保高級家事商業職業学校―国立体育大―DeNA―ロッテ
キャリア 10年
投打 左左
公式戦初出場 14年7月16日広島=マツダ
年俸 3000万円
昨季年俸 2160万円
家族 既婚

関連記事