ロッテ種市、広島・床田を抹消【2日公示】

スポーツ ロッテ 広島 NPB公示

2日、ロッテが種市篤暉投手、広島が床田寛樹投手の出場選手登録を抹消した。

種市は1日の楽天戦で6回途中8失点。昨季はチーム最多タイの8勝、今季も岩下大輝と並んでチームトップタイの3勝を挙げている。

床田は1日の巨人戦で3回4失点で負け投手となった。昨季7勝を挙げたが、今季は1勝4敗、防御率6.04。

【登録】
高橋樹也(広)
山中浩史(ヤ)
福井優也(楽)
成田翔(ロ)

【抹消】
床田寛樹(広)
田村伊知郎(西)
種市篤暉(ロ)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事