ロッテ清田「3度目不倫」詳報、都内でアラサー美女と…

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 ロッテ 妻・彼女(WAGS) 事件事故・ゴシップ

ロッテの清田育宏がまた不倫していると報じられた。21日発売のフライデーが女性との2ショットを掲載している。不倫や虚偽の説明により、1月から無期限の活動停止処分を受けていたが、12日の二軍戦で復帰したばかり。今回は別の女性が相手だ。

清田は12日、DeNAとの二軍戦で実戦に復帰。「五番・DH」で先発出場し、今永に対して1打数無安打1三振、1四球だった。翌日は代打で出場し、2打数無安打だった。

同誌によると、清田は12日の試合後、ロッテ浦和球場からベンツで、妻子の待つ自宅でなく目黒区のマンションへ。3時間以上が過ぎた午後8時半頃、スレンダー美女と手を繋いで愛車に乗り込んだ後、100メートルほど先で停車。女性と別れた後、千葉方面へ向かった。「別れ際まで終始イチャイチャと身を寄せ合っていた」と書かれている。

女性はモデル経験もあり、30代前半。知人の紹介で知り合い、女性の自宅や遠征先で逢瀬を重ねていた。謹慎処分を受けた後も関係は継続。12日に加え、16日もマンション近くに現れたところで取材を受けている。

記者から逃げようと右往左往した挙げ句、「フライデーに載るんですか?勘弁してください」「復帰初日なんですよ、もう死にます」「これで球団もクビ、家族にも迷惑がかかる…」と話したという。

代理人の弁護士を通じて「数年前からの知人だが不倫関係にあったことは一切ない」「関係を疑われる軽率な行動を取ってしまい、深く反省している」などと弁明している。妻との婚姻は続いているとか。

・ロッテ清田「井口事務所」から削除 不倫&虚偽説明で処分へ

・阪神・西勇輝インスタ削除 不倫でDM使用

清田は1月7日に、昨年9月末の札幌遠征に不倫相手の女性を宿舎のホテルに泊まらせ、チームが禁止している「部外者との外食」を行っていたと報じられたが、球団には虚偽の説明をしていた。またその後、発熱を訴えた女性に対しては、清田との接触が表に出るのを避けるために病院に行かないよう懇願したとされている。ロッテは「球団内で事実関係を確認した結果、同選手が昨年の札幌遠征において球団ルールに反する不適切な行動を行い、これに関する虚偽報告を行っていたことなどが判明した」として処分していた。

ロッテは5月1日付けで、謹慎処分を解除。清田は「今後も反省の気持ちを忘れることなく、自分を律し、チームの勝利に貢献していきたいと思います」とコメントした。井口監督が設立したマネジメント事務所の後輩で、かつての自主トレ仲間。昨季は70試合に出場して打率.278、7本塁打、23打点の成績を残し、オフに500万円減の年俸6000万円で2年契約を結んでいる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆清田育宏
背番号 1
カナ キヨタ・イクヒロ
出身校 東洋大
誕生日 1986年2月11日
年齢 35
血液型 A
身長 180
体重 85
所属履歴 市柏-東洋大-NTT東日本
キャリア 12年
投打 右右
ドラフト年度 09
ドラフト順位 4
公式戦初出場 10年5月24日阪神=甲子園
年俸 6000万円
昨季年俸 6500万円
タイトル (ベ)15(ゴ)15
家族 既婚

関連記事