ロッテ清田「井口事務所」から削除 不倫&虚偽説明で処分へ

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 ロッテ ストーブリーグ 事件事故・ゴシップ

ロッテの清田育宏の不倫報道を巡り、球団は処分を検討している。清田や井口監督が所属するマネジメント事務所「PAMS」は14日までに、清田のプロフィールをホームページから削除した。井口監督は事務所の設立に関わり、役員も務めていた。処分内容を事前に知ることが可能な立場と見られる点で注目される。


34歳の清田は打力を売りにする右打ちの外野手。井口監督とは1年目のオフから自主トレを共にしており、重用されている。

PAMSは井口監督らが11年に設立。役員にも名を連ねていたことがある。ホームページには清田の名前は掲載されているが、リンク先は削除されている。

リンク先はこちら。


清田は17年は79試合で263打席だったが、井口監督の就任以後、試合数も打席数も右肩上がり。19年は117試合で377打席に立った。20年は70試合で7本塁打23打点。オフに2年契約を結んだ。

PAMSには阪神時代から自主トレを共にする鳥谷敬、楽天から昨オフに加入した美馬学も所属。

12月にはオリックス吉田正尚もマネジメント契約を結んだ。

写真週刊誌によると、清田は昨年9月末からの札幌遠征中、チーム宿舎で不倫。交際相手の女性と外食するなどして球団の内規を破ったほか、清田のコロナ感染が判明した後に発熱を訴えた女性に対し、病院に行かないよう懇願したという。

球団は行動記録を提出するよう義務付けていたが、部外者との外食についての報告を受けておらず、「事実確認をした上で厳正に然るべき処分を行います」としている。


ロッテでは、この札幌遠征後の10月上旬に清田ら14人が新型コロナウイルスに感染。岩下大輝らが外食へ出かけたと週刊誌に書かれたが、球団幹部は否定。後に弁解する羽目になった。

ロッテの公式オンラインショップは13日21時から緊急メンテナンスをしているが、清田の処分との関連は不明だ。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、PAMSホームページ、instagramより

◆清田育宏
背番号 1
カナ キヨタ・イクヒロ
出身校 東洋大
誕生日 1986年2月11日
年齢 34
血液型 A
身長 180
体重 85
所属履歴 市柏-東洋大-NTT東日本
キャリア 11年
投打 右右
ドラフト年度 09
ドラフト順位 4
公式戦初出場 10年5月24日阪神=甲子園
年俸 6000万円
昨季年俸 4400万円
タイトル (ベ)15(ゴ)15
家族 既婚

関連記事