ロッテ柿沼に懲罰交代「追いつけなくなる」井口監督

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ロッテ

◆西武7-2ロッテ◆
ロッテの先発・中村稔が初回に森の2ランを含む4安打などで6失点。捕手・柿沼の単調なリードに、2点適時失策となる悪送球も響いた。井口監督は二回の第一打席で柿沼に代打・佐藤都を送った。中村稔は続投し、二回から四回は無失点と立ち直った。

井口監督は「投手の立ち上がりは非常に大事。その中で配球も含めて、連打されて、エラーも絡んで初回からあれだけ失点してしまうと、なかなか追いつけなくなってしまう」と交代の意図を説明した。

一方、中村稔に対しては「二回からはしっかりまたやってくれたんでね、次に期待したいと思います」。再度チャンスを与える考えを示した。

中村稔は一回裏、一死から源田の三塁打、森の2ランで2点を失うと、四球と栗山の安打、レアードの失策で3点目。さらにスパンジェンバーグの2塁打で4点目が入った。二、三塁となり、続く愛斗の遊ゴロで三走・呉念庭を三本間で挟んだが、柿沼が三塁へ悪送球し、さらに2点が入った。

四球とエラーを挟んで4連打となり、元から強面の井口監督の顔は、怒りでこわばっていた。正捕手・田村が負傷で離脱中だが、この日は佐藤都に加え、中日から加入した加藤も八回からマスクをかぶった。強肩が武器の上、井口監督の青学大の後輩でもある。柿沼にチャンスはあるだろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆柿沼友哉
背番号 99
カナ カキヌマ・トモヤ
出身校 日大国際関係学部
誕生日 1993年5月12日
年齢 28
血液型 A
身長 180
体重 82
所属履歴 誠恵―日大国際関係学部
キャリア 6年
投打 右右
ドラフト年度 15
ドラフト順位 2(育)
公式戦初出場 17年6月17日巨人=東京ドーム
年俸 1680万円
昨季年俸 980万円
家族 独身

関連記事